このブログではおがた農園に加え、『Organic Cafeそらのもり教えてママ』の情報を発信していきます。
■そらのもりは毎週火曜日営業中です
10月13日(金)親子で聴こう〜わかちゃんの教育の開催0~6歳のお子様をお持ちのママ向け 詳細はコチラ
■10月23日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
11月は12日(日曜日)開催
■10月28日(土)今年は何になる!?毎年大盛況のハロウィーンパーティー!お申し込み締め切り10/21(土)詳細はコチラ
<NEW!>
■10月31日(火)12:30-14:00
私が見た世界第5回〜アフガニスタンの女性に直接きこう!
彼女が5歳のときにタリバン政権から教育を奪われました。詳細はコチラ
■11月14日(火)「海外事業・英語絵本読み聞かせテクニックをつかもう!」
英語児童書専門文庫(ストーリランドを保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ

2017年6月12日月曜日

田植えが今年も出来て有り難い

田植えをしました。
今年は去年より苗の生育がよく、
二日間で目処がつきました。
去年は、苗が全然だめで、
(父がいきなり、種まきの時に
機械を使うのやめたせいか!?
今年も機械なしでおこなった)
田植機で植えた後も、植わっていないところばかりで、
全列手植えをしていかなければならないという
大惨事だった。
しかも地震後の未曾有の大雨。

でも田植えをできない地区もあり、
田植えできただけで本当に有り難いことでした。

棚田の田植えは機械をいれるにしろ
とても大変で技術が必要ですが、
父曰く
「健の(機械の扱い)は毎年うまくなっていきよる。」
姉曰く
「健は私にも機械の気持ちを考えろよ、と言うよ」
ということで、
昔はJAFに入りたいと思っていた程機械大好きな兄。
機械さばきは見事なもので
全て計算されて、四隅にしか空白を残さず、
田んぼを上がって来た時には 拍手喝采が起こりました。


機械もそして、その扱いも素晴らしいので、
私たちも手植えするところは最小限にとどまりました。


今年は枇杷が豊作。


ちぎってから、しばらく冷蔵庫にいれておくと、
酸味がなくなり、甘さが増します。


アフリカでマンゴーばかり食べていたのを
久しぶりに思い出したなー

今年も田植えをができて、
本当に有り難い。


美味しいお米を今年も
待っている皆様に無事にお届けできますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿